遭難対策会議のご案内

各会遭難対策担当者および一般会員の皆さまへ

日頃の事故ゼロ活動ありがとうございます。

今年の遭難対策会議は、各会の担当者以外の皆さまにも遭難事故への意識をより深めていただこうと、午前と午後の二部構成で計画しております。

午前の部では各会遭難対策担当者以外の会員も参加ができる時間を設け、ココヘリの捜索事例などを紹介などを行います。

午後の部は2015年の八ヶ岳で起った学習院大学山岳部の遭難事故報告や、事前に皆さまからのアンケートによるヒヤリ・ハット事例の研究、さらに夏山シーズンに向けた山行計画検証の予定です。

⤵詳しくは下記をクリックしてください。


福岡県勤労者山岳連盟

福岡県勤労者山岳連盟は1960年に結成された「日本勤労者山岳連盟」(通称、労山)の福岡県連盟として1966年に5団体、196人の会員で結成されました。 (現在は2018年4月時点で、32団体、約1000名の会員)

0コメント

  • 1000 / 1000